2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED 阪急梅田 ラガールビジョンごく一部 5

  およそ3年ぶりの更新となります。 ブログの投稿方法を忘れかけておりました。

  ブログのファイルアップロード容量の上限が増加したようです。 500 KB → 2 MB

  6年以上前の『LED 阪急梅田 ラガールビジョンごく一部』で紹介できなかったGIFアニメーションを紹介します。
  
                      ▲ 阪急梅田 ラガールビジョン 京都線

  なお、再現内容は取材当時のもので、現在とは異なります。

   1. 号線、時刻、種別、行先、通常表示
   2. 号線、種別が点滅
   3. 号線、時刻、種別、行先 と ただいま発車いたします の交互表示
   4. 時刻、種別、行き先 (号線が非表示に)
   5. 停車駅案内も含めて1行が消灯
   6. 次発以降の案内が消灯したところへ切り替え移動 

  号線表示、時刻・種別・行き先、備考欄の3種類とも、ドットのサイズとピッチが異なるようでした。

  阪急は2010年以来乗っていないので、いつか再び訪ねたいと思っております。

 
スポンサーサイト

LED 阪急梅田 ラガールビジョンごく一部 4

   
   平日朝夕に運転されている箕面線直通列車
   該当する列車の種別は阪急では珍しい通勤準急のみ



   
   平日朝、夕にそれぞれ4、7本ずつ運転されている能勢電鉄線直通列車
   行先に愛称を併記するのは珍しい




  再現を置きます。


   
   箕面
   Mino-o
   少ない文字数の行先は、両端からの非点灯のドットを正確にカウントするのが困難



   
   日生エクスプレス 日生中央
   Nissei Exp. Nissei-chuo
   斜字表示を行うのはこの『日生エクスプレス』のみであると思われる




  当ブログは本日でありがたく 5周年を迎える運びとなりました。
  本記事のラガールビジョンの紹介も4回目となりました。

  LED式車内案内表示器は、多彩な表現が可能なLCDへ移行しつつありますが、
 車外の行先表示に関してはまだまだ安泰のようです。

  LED表示を再現されるブログおよびサイトも世代が入れ替わるようになり始めたと感じております。
  当方、月1の更新が厳しくなっておりますが、設置当時から全く変わらない頑固な製作方法で細く、長く、
 なおかつ、再現に当たっての画像も同時に紹介しながら続けられるように努める所存です。

  みなさま、どうぞ当ブログよろしくお願い申し上げます。
                                    SeibuK/LED  管理者dp



----------------------------
箕面線直通列車の運転時間帯について、記事の一部を訂正させていただきました。
ご指摘ありがとうございました。

LED JR東日本 E233系2000番台 [各駅停車|  柏  ]

   久しぶりにE233を取り上げます。

   
   各 駅   千代田線
    停 車 常磐線直通



   
   各 駅     柏
    停 車  Kashiwa



   
       代々木上原
      Yoyogi-uehara



   3年ほど前までは203系が顔をきかせていた路線ですが、短期間のうちに置き換わり、
  いつの間にかE233系2000番台と209系1000番台のみになったことに驚きました。

   E233系列が増加してから、線区に応じてますます多様な表示が行われるようになり、
  表示パターン全てを網羅するのはさらに困難を極めるようになったのも事実です。



再現をおきます。

   
   ごく日常的にみられる表示。  直通列車のみに各駅停車が表示されるようである。
    行き先表示・直通表示とも3sec.
   直通の文字は朱色のような鮮赤色。


   
   ごく日常的にみられる表示。  千代田線内では各駅停車は表示しないようである。


   前面はあまり文字が圧縮され過ぎない表示のため、側面よりは好感が持てる。




2012.02.25 訂正
交互表示間隔の表現について、ご指摘を受け、訂正させていただきました。
この場ををお借りしてお礼を申し上げます。
   日英 → 行き先表示・直通表示

LED 京阪3000系 [ 区間急行 | 萱 島 ]

 
 平日、土休日問わず朝夕によく見かける表示です。

   
   区間急行

   
   萱 島

   
   Semi-exp.

   
   Kayashima



   再現をおきます。

   
   区間急行 萱 島 ←→ Semi-exp. Kayashima


   <お詫び>

   5ヵ月ぶりの更新となってしまい、申し訳ありません。
   メインで使用しているパソコンが起動しなくなったため、新規にパソコンを導入いたしました。
   参考画像のデータはまったく問題ありませんでしたので、時間の都合のつく限り再び更新してまいります。

   この5ヵ月の間、LED再現のブログやサイトも増加してきており、大変素晴らしい作品ばかりです。
   イベントで表示した希少な行先が中心ですが、私自身、まだまだ負けたくない気持ちです。
   より手数を必要とするアンチエイリアス処理表示を少しずつ増やしていき、差別化を図っていく所存です。
   今後もどうぞよろしくお願いいたします。
                        SeibuK/LED   dp


   追伸
   京阪3000系の快速特急および深夜急行表示は見たことがございません
   詳細な画像をお持ちの方はぜひご一報いただけると幸いに存じます。

LED 京成 青砥 ホーム

 
   
   高砂下りホーム上の発車標  京三製作所(株)製
   左端の表示部は成田空港ゆき列車のみ、経由表示が3色LEDにより表示される
   右端の表示部は停車駅案内が表示される  長文の場合はスクロール表示(上段がスクロール表示中)
   上2段は小型の3色LED表示があり、停車駅案内、接続、追い越し、到着時刻など、多彩な表示をこなす
      (非表示のタイミングだったため、画像からは判別できないと思います)


    京成線の一部の各駅に設置されている、フルカラーLED・白色LED・3色LEDのトリプル併設によるホーム
   発車標は、昨年のスカイアクセス線開業に備え、更新および新設されたものです。

    それぞれの表示部分でピッチおよびサイズの異なる表示が用いられているため、1つの画像としてまとめる
   再現には大変不向きで困難を極めるものと思われます。


   
   停車駅案内は基本的にスクロール表示されないので、親切な表示と感じられる


 最後に再現を置きます。

   スカイアクセス線経由 アクセス特急 成田空港ゆき 停車駅案内
   
                      ▼
   
                      ▼
   



   快速 成 田 ゆき 停車駅案内
   
                      ▼
   
                      ▼
   



   普通 津田沼 ゆき 停車駅案内
   
                      ▼
   





   スカイアクセス線経由 アクセス特急 成田空港ゆき
   20110720_92.png
                      ▼
   20110720_93.png
                      ▼
   20110720_91.png
   ドットのピッチおよびサイズを同一再現画像内に収めようとしたもの

 

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。