2008-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED 東武 9000系

 西武6000系改造車と同様に、副都心線直通対応となる東武9000系改造車には従来の字幕からフルカラーLEDに変更されています。東武50000系とは異なり、種別行先-号車表示の交互表示ではなく固定的な表示となっています。

 明朝系のフォント、表示器のサイズから判断して 50000系のフルカラー編成と同様の表示と思っていましたが、再現してみると細かい箇所において相違点がありました。相違点については別の機会にしまして、東武9000系の表示のみに絞って紹介したいと思います。



普通 川越市



普通 和光市


 再現の順番として、種別の下地色がある表示の場合には下地、文字というように順番に再現をしています。しかし、この表示器を再現するときになぜかドット数がうまく合わず、不思議に思って画像をよく見ると…


左端の処理


 2ドット分だけ空けていました。

 何気なく見るとぴったりな表示ですが、小田急1000形ワイドドア車と同じように、表示枠に合わせて位置を調整しているようでした。


 最後に再現を3つ。


普通 川越市



普通 和光市



普通 新木場


 主に白色でしか見られないこの表示は、副都心線開通後はどのような表示になるのか、LED再現派にとっては楽しみなところです。
スポンサーサイト

LED JR 東日本 [ 1921H | 快 速 ]


中央線でE233系を見ない日はなくなった


 E233系のLED表示は交互表示やスクロール表示により、多くの情報を表示するので LED表示全てを網羅することは至難の業です。 一度に多くを記録しようとせずに、少しずつレコード・ストアしています。


1921H 快 速
英数字の部分 (64×32dot) は白色のみの表示です



1921H 快速 武蔵五日市・高麗川
さすがにローマ字の表示はされませんでした


最後に再現を置きます。


LEDの標識灯まで入れ込んでみましたが、あまり深く作り込んではいません。
(クリックすると別ウィンドウにてオリジナルサイズが表示されます)

LED 京成 [ ×快特 | 佐 倉 ] ほか

 京成3700形、3000形の側面LED表示です。記録して確認した限りでは、西武の3色LED表示器をもつ車両と同じフォントが用いられているようです。さらに、ドット数も同一でしたので、おそらく同じメーカーの製品ではないかと思いました。



『エアポート快特』 なる種別は 飛行機マーク で表示しています。
成田空港まで行かずに佐倉止めになっているのが不思議でした。



『普通』の種別は西武と同じフォントでしたが、幅が狭くなっています。
さらに、行先のローマ字は頭文字を除いて小文字になっています。



文字数の多い行先です。( 『~方面』 はなさそうでした)
文字数が多いため、種別のセクションを狭めているのでしょうか。



 最後に、拙ブログメインのLED再現を4つほど。



飛行機のロゴマークがあると特別な種別のように思いました。



他の行先の文字と比較すると 文字が若干縮小されています。



曲線が多いひらがなの行先です。再現には漢字よりも時間がかかりました。



不思議なことに、ハイフンは省略されていました。

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。