2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父夜祭 時刻

 日本三大曳山祭りの一つとしてあげられる秩父夜祭が12/2、3に開催されます。両日とも平日ですが、西武鉄道では3日に臨時列車を運転するようです。
 何も考えずにタイトルを「秩父夜祭 時刻」としてしまいましたが、曳山祭りのスケジュールではございません。そちらで検索された方には大変申し訳ございません。

 秩父商工会議所青年部・秩父インターネット共同運営から秩父夜祭の時刻表の詳細が公開されています。ところが、ファイル名や右上のタイトル、時刻表をみると昨年度と思われる数字を用いているので、この時刻表で正しいのかどうかわかりませんでした。

 駅前探検倶楽部で検索してみたところ、当日の臨時列車・延長列車が表示されたので、こちらで臨時列車を中心に探してみることにしました。


WinDIAで作成した秩父夜祭のデータ

 特急の運転停車を考慮せずに、駅前探検倶楽部の時刻をそのまま入力していますので、駅間は単線なのにすれ違いが出てしまいます。 特急を除くようにすると、きれいに各駅ですれ違うようになっています。 これを利用して特急のスジを引きなおすのも手かもしれません。 なお、正丸トンネル、武蔵丘、北飯能の各信号場は省略しています。(武蔵丘~北飯能間は複線)

免責事項:
 拙ブログの情報を利用したことによって生じたいかなる損害は一切責任を負いませんので、ご利用の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さるようお願いいたします。


続きを表示 »

スポンサーサイト

LED 阪急 9000/9300系 [ 通勤特急 ] ほか


高速神戸始発の梅田ゆき普通 9000F (K720) 三宮
幼少時に三宮駅を訪れたことがありますが、駅舎の変わり様に驚きました。



 8200系に初の3色LED表示器を導入した阪急ですが、その後の車両へのLED表示器導入の動きがない状態が続いていました。 9000系列の登場(フルカラーLED車:9000F神・9001F宝・9303F京・9304F京)によりフルカラーLED表示器の本格的な導入となったようです。なお、9300F京、9301F京、9302F京はどういう訳か字幕となっています。
 神:神戸線 / 宝:宝塚線 / 京:京都線


 私自身、阪急9000系列のLED表示器に惚れておりまして、その魅力を少し紹介してみたいと思います。(神戸線・京都線を併せて紹介しております)



[ 普 通 ]       [ 三 宮 ]

 種別と行先が別々に独立した表示となっており、初めて見たときは 『なんという贅沢な採用なのだろう!』 と思いました。
 1両あたり4台ものフルカラーLED表示器が搭載されており、先頭車両に至っては、6台も!という計算になります。

 表示器よりも枠が小さめとなっており、普通に見ただけでは表示器の端が見えるようなことがありません。
 ドット数は144×48dotですが、若干、上下方向が枠に隠れています。



 
通勤特急 河原町
京都線には2編成のみですが、割とよく見かけることができます。


 
普通   桂
こちらも同様に京都線。 終電間際になると桂車庫入庫の列車が。


こちらが字幕式。
ぽつんとした1文字の行先もまた一興

 LED表示器の書体というと、明朝体、角ゴシック体が中心ですが、この阪急9000系列のLED表示器には、以前から用いられている字幕式の書体を踏襲した丸ゴシック体 ( ナールファミリー / 写研 ) となっています。ナールファミリーの文字をLED表示に最適化させたものと思われます。

 正面LED表示器については多少の記録がありますが、後ほど機会を改めて紹介したいと思います。


 最後に再現を置きます。

続きを表示 »

LED 南海 8000系 [ 空港急行 関西空港 ]ほか


現在2編成のみと、まだ少数派の編成のようですが、撮影当時は2編成とも見かけることができました。


関西では標準的なライトの位置。 日中は消灯が基本のようです。


 
日英とで種別の下地色が異なることが不思議に感じました。
独自のわかりやすいピクトグラムを駅構内至るところに採用している南海ですが、この表示器にも。

 
記録当時は2編成とも なんば~関西空港間を 空港急行、普通で往復していました。
夕方には羽倉崎ゆきを見かけました。



最後に南海8000系LED表示器の再現を置きます。

続きを表示 »

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。