2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動放送 西武線

 西武線の車内自動放送は昨年のダイヤ改正後に英語放送が始まりました。 他社では既に英語放送が導入されているのになかなか導入の動きのなかった西武ですが、ついに!という感じがいたしました。 今更とりあげても仕方のない話題ですが、西武線の自動放送を紹介されているサイトおよびブログを見かけませんでしたので、文字起こしに挑戦してみることにしました。 英語放送のリスニングに関しては確実とは言えませんが、挑戦ということですので、聞き間違い、聞き逃しの点についてはご了承ください。 なお、訂正のご指摘もお受けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 自信のない箇所はグレーの文字で示しております。

■新宿線 西武新宿→田無 (本川越ゆき急行)
<<西武新宿/始発駅放送
 西武線をご利用くださいましてありがとうございます。
 この電車は急行本川越ゆきです。
 Thankyou for using the Seibu line.
 This is the express train bound for Hon-Kawagoe.


<<高田馬場到着前
 西武線をご利用くださいまして、ありがとうございます。
 この電車は急行本川越ゆきです。
 次は高田馬場、高田馬場です。お出口は右側です。
 JR山手線、地下鉄東西線はお乗り換えです。
 高田馬場を出ますと鷺ノ宮に停まります。
 Thankyou for using the Seibu line.
 This is the express train bound for Hon-Kawagoe.
 The next station is Takadanobaba.
 Passengers changing to the JR Yamanote line and the Tozai subway line, please transfer at this station.
 The stop after Takadanobaba will be Saginomiya.


<<鷺ノ宮到着前 (退避なし)
 まもなく鷺ノ宮、鷺ノ宮に到着いたします。お出口は左側です。
 鷺ノ宮を出ますと上石神井に停まります。
 We will soon arrive at Saginomiya.  
 The stop after Saginomiya will be Kami-Shakujii.

<<鷺ノ宮発車後
 次は上石神井、上石神井です。
 上石神井を出ますと田無に停まります。
 The next station is Kami-Shakujii.
 The stop after Kami-Shakujii will be Tanashi.


<<上石神井到着前
 まもなく上石神井、上石神井に到着いたします。お出口は右側です。
 上石神井を出ますと田無に停まります。
 We will soon arrive at Kami-Shakujii.  
 The stop after Kami-Shakujii will be Tanashi.

<<上石神井発車後
 次は田無、田無です。
 田無から先は各駅に停まります。
 The next station is Tanashi.
 And stop the every station from Tanashi.
  

<<田無到着前
 まもなく田無、田無に到着いたします。お出口は右側です。
 田無から先は各駅に停まります。
 We will soon arrive at Tanashi.  
 And stop the every station from Tanashi.  


 英語部分は前後の単語が繋がって聞こえてしまうほど非常に早口だと感じました。比較的空いている車内では反響してしまい、却って聞き取りづらいと思われます。混雑している車内のほうが割と反響が少なめで若干聞き取りやすいと感じました。


 2031F、2033F、2047Fの6両編成3本と、2417F、2419Fの2両編成2本は、新宿線ならではの特殊な自動放送が流れます。 たまに英語放送を省略する場合もあり、まだ確実に聞けるとは言えないようです。 
 

続きを表示 »

スポンサーサイト

LED 京王8000系 [特急| 京王八王子 ] ほか

 2008/12/13の記事にて京王8000系のフルカラーLED表示器交互表示を紹介してまいりましたが、予想以上の拍手の多さに大変驚いております。 私自身としてはLED表示器の再現に注目していただいて大変嬉しく思いますし、次回作を期待されているのでは…と皮算用じみたことを考えてしまいました。 相応のお礼となるかどうかわかりませんが、今回は同形式の車両で交互表示のないパターンを幾つか紹介してみたいと思います。


 
京王といえばやはり特急を連想する。  通快京王八王子は平日朝1本のみ。

 
急行多摩動物公園     各停つつじヶ丘


最後に再現を置きます。
 

続きを表示 »

LED JR東日本 E233系 [各駅停車|西国分寺]

 10日夜から11日早朝にかけ、中央線西国分寺~立川間の高架化工事に伴い、西国分寺~立川間の列車が運休となりました。 運休の時間帯での国分寺~西国分寺間は上り下り線路に1編成ずつ、合計2編成のE233系による往復運転が行われていました。

 帰宅中にちょうどその時間帯と重なりましたので、多くのファンの中に混じって記録させていただきました。 一般の方々も西国分寺表示の珍しさに携帯のカメラを向ける姿をちらほらと見かけました。


 
号車によってはなぜか各駅停車西国分寺表示も見ることができました。


 
こちらはどういう訳か交互表示で、これにより一度に4種類の西国分寺表示を記録できました。



最後にタイムリー?な再現を置きます。
 

続きを表示 »

LED 西武 30000系 [準急| 池 袋 ]ほか

 昨年末から30000系2両が営業運転開始となり、特急以外全種別の表示が可能となりました。 2両は同形式の30000系8両を池袋寄りに連結して10両編成と運転されるため、池袋寄りから10号車、飯能寄りから1号車と順に表示されるようになっています。


西武の伝統なのか、先頭車両1両にパンタグラフが2挺


 運用は掴めておりませんが、3ドア10両の運用に置き換わる形となっているものと思われます。 主に10両として運転されているため、30000系2両の営業運転開始前まで主だった各停の運用が格段に減っています。 一方で優等種別に入るようになったため、フルカラーLEDの特性を発揮しています。

 
青緑がまぶしい 準急 池 袋 と 純青の 通準小 手 指



 
30000系 2両の営業運転開始とともに初登場となった 9号車 10号車



 最後に少しの放出を兼ねて再現を置きます。
 

続きを表示 »

LED 小田急60000形 MSE [ NEW YEAR EXP ● ]

● あけましておめでとうございます。
● 本年も拙ブログをどうぞよろしくお願いいたします。



 小田急では毎年大晦日~元日にかけてニューイヤー号が運転され、上り列車は各停のみしか停車しない参宮橋に臨時停車、下りは江ノ島方面を中心に運転されています。 今回は60000形 MSEにしてみれば初めてのニューイヤー号に充当となるようです。 初となるニューイヤー2号を狙いまして、LED表示器を撮影してみることにしました。



本厚木で出発待ちの新宿ゆきニューイヤー2号 (小田原寄り)
携帯のカメラで撮影する方が多くいました



 始発駅の本厚木をはじめとし、途中停車駅の町田、新百合ヶ丘、そして臨時停車駅の参宮橋の各駅では多くの撮影者がカメラに収めており、60000形 MSE充当のニューイヤー号への注目の高さが窺えました。



 注目されるLED表示器ですが、シンプルに NEW YEAR EXP と表示されていました。 オレンジ色の丸を初めて見たときは 「バグなのかな?」 と一瞬思いました。 日の出を表現しているものと思われます。 年に1日分しか表示される機会のない表示ですが、しっかり用意されていることに驚かされました。 よく考えてみると、通常時には (愛称名と行先の)白色表示と、(回送の)赤と純緑表示のみしか見られないので、このオレンジ色は初めてかもしれません。

 なお、交互表示はなく、ドア上の車内案内表示も無表示で、放送は車掌さんの肉声による放送でした。



NEW YEAR EXP
アクセントを加えているためか、文字が右上方向の配列となっている



回 送
新宿到着後は回送表示となり、午前1時発の片瀬江ノ島ゆきニューイヤー号まで待機となった




 最後に再現を置きます。
 

続きを表示 »

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。