2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED JR東日本 新宿駅コンコース2

 新宿駅コンコースのフルカラーLED発車標について、2009-10-09 の記事で紹介しましたが、2009年10月頃の時点ではすでに英字の書体が変化しているようでした。新宿のほかに赤羽も同様の表示となっていることを確認しました。

 
左:現表示                     右:旧表示
レイアウト修正を行ったのか現在の表示のほうが読みやすく感じる。
( 撮影時の設定上の問題で、色味が異なっています )


 修正後のLED再現を置きます。


現表示
適度な空白、文字サイズは読みやすさを助ける


旧表示
エリア全体に文字が表示されると読みづらいと改めて感じた

 
スポンサーサイト

LED 京急 新1000系 交互表示 [急行|品川方面印旛日本医大]ほか

 京急ばかりの記事が連続していますが、しばらくお付き合いください。 他のブログやサイトでも紹介されており、鮮度落ちの感が否めないところですが、横長の表示器が活用される表示パターンを紹介したいと思います。

 
品川方面印旛日本医大 』 および 『 品川方面印西牧の原 』
品川方面 』と併記される例はほかにも『 品川方面泉岳寺 』 があるが、現時点では未記録


 
急行品川方面印旛日本医大  Express Imba-Nihon-idai / via Shinagawa
おそらく京急線では最大の文字数と思われる表示


 
急行品川方面印西牧の原  Express Inzai-makinohara / via Shinagawa
『 品川方面 』 の文字幅は印旛日本医大のパターンと同一


 
普通 印旛日本医大        Local Imba-Nihon-idai
行先のセクションで、6文字までの表示は幅を縮めたりしない模様


 
普通 印西牧の原        Local Inzai-makinohara
英字に微妙なバランスの違いがみられる



さいごにさいげんを置きます
 

続きを表示 »

LED 京急 新1000系 交互表示 [快特| 三 崎 口 ]ほか

 来る改正に対応のためか交互表示への急速な変更がこのひと月のうちにほぼ完了した模様です。
 LED再現を取り扱われるブログおよびサイトは新1000がよく紹介され、注目の高さが伺えます。

 
個人的に、京急といえばやはりこの三崎口ゆき快特表示
京成線からの列車は押上まで普通、押上から快特表示


 
駅周辺は 『 青戸 』 表記が多く、駅名と地名とで漢字が異なるのは珍しい
再現する立場からしてみると、難しい漢字のほうが見栄えが良く感じる


 
青砥ゆきと並ぶほど多くの本数があるが、感覚的に平日と土休日とで本数の違いがわかる
青砥ゆきの折り返しは短時間ではあるのに対し、高砂ゆきの折り返しは多少の時間がかかる



さいごに再現をokimasu

続きを表示 »

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。