2010-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED 成田スカイアクセス関連 3050形 [ アクセス特急 成田空港 ] ほか

 
 新ルート「成田スカイアクセス」開業に伴い、LEDの表示内容が更新されました。

 都心部~成田空港が 2経路となるため、同区間を運転する列車は行先に加えて経路表示が新たに追加されました。

 さらに、京成の車両では初の交互表示となっています。



 
『アクセス特急』には飛行機マーク有無の2パターンがあるが、表示される基準がわからない
押上にて撮影 (3050形) ( 都営線 → 京成線 )
新ルート「成田スカイアクセス」開業を強く印象付ける表示



 
都営線内では『アクセス特急』の表示はせず、更新前と同様に飛行機マークのままとなる
更新後は種別が縁取り文字になっているのが特徴
成田スカイアクセス線経由の一般車両は3050形および京急600形、新1000形に限定されているようである



 
更新前は『快特』表示であったが、フル表示『快速特急』に改められた
ホームのLED案内標は『船橋経由』表示だが、列車は『京成本線経由』と表示
(3700形と思われるが番号については失念)





 最後に再現を置きます。



文字数が多い種別の縁取りに少々の例外がみられる
相鉄、近鉄と同じように種別が縁取り文字というまだ少数派なパターン


都営線内の表示
京王の交互表示以来、再現に時間がかかるのは久しぶり



交互表示間隔は日英とも4sec.
当然のことながら、成田空港へ行かない列車は固定表示のままである





以下、おまけ


 
アクセス特急(飛行機マーク有)
更新前は『品川経由印旛日本医大』など、経由表示があったが、『成田スカイアクセス線経由』の表示はない

 
快特(飛行機マーク有)
狭い種別表示エリアだが、京成車よりも英語表示が認識しやすい


おまけの最後に再現をokimasu




京成車と同様に縁取り文字となった
縁取り文字となった編成は、現時点でまだ多くはない模様


快特、快速特急、×快特を使い分けるのはあまり例がないと思われる
英語に至っては特急も同じ『Ltd Exp.』表記






 LED表示の大規模な更新は久しぶりです。
 私の他にもLED表示の再現をされている方もおられ、個人的には大変勉強になっています。

 本記事は『途中』から正式版に更新しました。新AEの表示器についても今後、再現を紹介してまいります。
スポンサーサイト

LED 阪急 9000/9300系 [ 急 行 ] ほか

 正面LED表示器の黒枠に覆われるような形だったため、実際のドット数が不明なままでした。


 再調査を行いましたところ、24×24dotのパネルが6×3枚のようでした(144dot×72dot)。

 
通勤特急                                急 行
表示部がカーブを描いているように見えるが、枠に隠れているため
正面右側に種別が表示されるのは阪急独特


最後に再現を置きます




通勤特急
平日のみの運転


急 行
宝塚線といえばこの種別


普 通
優等種別ほどではないが、よく見られる


特 急
京都・神戸線では日中よく見られる種別



 正面の行先についても調査中です。
 ご提供いただける方をお待ちしております。

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。