2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED 和光市 ごく一部

 

和光市にはこのタイプの表示器が多く設置されている   プレートによれば日本信号(株)製
西武でも練馬などをはじめ、このタイプの書体を見ることができる

1行の表示エリアは、縦(24)、始発直通(48)、種別(48)、発車時刻(72)、行先(120)、両数(48)
今度の列車の現在位置も表示される大きなスクロール表示エリアは縦(24)、横(576)
備考欄の小さなスクロール(ストップ状態のパターンもある)1行分の表示エリアは縦(16)、横(256)



 Trainpcさんのコメントを思い出し、和光市の発車案内表示を観察しに寄りました。
 十数分程度でしたが、しばらく眺めているともったいない点がいくつか。

  ・1列車ごとの備考欄 2段分が活用しきれていない ( 1段分しか表示していないことが多いなど )
  ・備考欄のスクロール表示が最後まで回らず、途中で途切れた後で再びスクロールする
  ・日英交互表示のタイミングがずれているところがある

 さすがに多機能な表示となった分だけコントロールが複雑になっているようで、結果的に雑さが目につく格好となっています。 表示パターンの整理や改良、統一の余地がありそうですが、今後の更新および完成度が期待できると思います。


 
 
有楽町線 Y および副都心線 F のピクトグラムを表示器で表示するのは初
小竹向原でもこのピクトグラムを入れてもいいのでは

 最後に再現を置きます




交互表示間隔は日10-英5sec.の模様だが、実際にはどういう訳か一定にならない ( 表示コマンドが連続?)
新木場の『木』が左右非対称になっている箇所がある



英字の文字のバランスが微妙なところだが、ピクトグラムを添えることで気にならなくなる
このタイプの英字は、幅のバランスが独特


 
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

またまた、早速ですね。

動画投稿サイトを見ていると、2段用意されていながら、2段に収まらない場合は1段スクロールみたいですね。
スクロールは東京メトロの場合、千代田線などでは次列車が順送りされても続けられます。が、半蔵門線など(?)ではそれ以外でもちょくちょく消えてしまってよく分からない状態のことが結構あります。

Re: こんばんは

 スクロール内容は最後までまわしてほしいものですが、本数が多い路線では頻繁に切り替わるので厳しそうですね。 時刻表と併記されていることの多い停車駅案内を勘案、活用してスクロールの文面を工夫すれればと思うことがしばしばありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepbluegreensea.blog108.fc2.com/tb.php/103-5f31fff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。