2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED 阪急梅田 ラガールビジョンごく一部 4

   
   平日朝夕に運転されている箕面線直通列車
   該当する列車の種別は阪急では珍しい通勤準急のみ



   
   平日朝、夕にそれぞれ4、7本ずつ運転されている能勢電鉄線直通列車
   行先に愛称を併記するのは珍しい




  再現を置きます。


   
   箕面
   Mino-o
   少ない文字数の行先は、両端からの非点灯のドットを正確にカウントするのが困難



   
   日生エクスプレス 日生中央
   Nissei Exp. Nissei-chuo
   斜字表示を行うのはこの『日生エクスプレス』のみであると思われる




  当ブログは本日でありがたく 5周年を迎える運びとなりました。
  本記事のラガールビジョンの紹介も4回目となりました。

  LED式車内案内表示器は、多彩な表現が可能なLCDへ移行しつつありますが、
 車外の行先表示に関してはまだまだ安泰のようです。

  LED表示を再現されるブログおよびサイトも世代が入れ替わるようになり始めたと感じております。
  当方、月1の更新が厳しくなっておりますが、設置当時から全く変わらない頑固な製作方法で細く、長く、
 なおかつ、再現に当たっての画像も同時に紹介しながら続けられるように努める所存です。

  みなさま、どうぞ当ブログよろしくお願い申し上げます。
                                    SeibuK/LED  管理者dp



----------------------------
箕面線直通列車の運転時間帯について、記事の一部を訂正させていただきました。
ご指摘ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

箕面線直通列車

箕面線直通列車は夕ラッシュ時に普通もありますよ

Re: 箕面線直通列車

当方の調査漏れでした。ご指摘ありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。

LED再現について

今回初めて貴方のブログを拝見させていただいた者ですが、もしよければ、LED再現の方法を教えてください。

Re: LED再現について

阪急6002様

 こんにちは、返信が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

 ご質問のLED再現の方法ですが、①ソフトと②再現方法の2つに分けてご回答させていただきます。

①ソフトについて
 当方では『花子フォトレタッチ2』というソフトを利用しております。『花子フォトレタッチ2』なるソフトは、『花子13』(ジャストシステム社)についているソフトで、Windowsではペイントソフトにあたるものです。10年近く前のソフトですので、現在、取り扱いがあるかどうかわかりません。

②再現方法について
 最近のLED再現方法の主流のようになりつつある、ペイントソフトでドットパターンを作成していく手順とあまり変わりありません。異なるのは初めから3×3ピクセルの四角ペンでドットを描いたり、レイヤーを利用するなどです。

1.LED表示器の背景を3×3ピクセルで描く(色味のほかにドットの形状■or●も再現しています)
2.1.で作成した3×3ピクセルの画像を部品として登録(これが一番の大きな違いです)
3.規定の枠(LEDが24×24ドットであれば、その3倍の72×72ピクセル)をつくる。
4.3.の枠内に2.の部品として登録した画像を塗りつぶし(3×3ピクセルの画像が繰り返し塗りつぶされます)。
5.4.まで作成したものを下地のレイヤーとしておき、上に新しいレイヤーを作成する。
6-1.新しいレイヤー上で3×3ピクセルの四角ペンで、点灯部分のドットを描く。
6-2.急行の文字の下地に赤地がある場合は別にレイヤーを作成。
7.基礎の完成。⇒JMG形式で保存(花子フォトレタッチ)
8.点灯ドットを2.と同じ要領で作成し、部品として登録。
9.6-1、6-2で作成したレイヤーに4.の方法で塗りつぶし。
10.完成。⇒PNG、GIF形式などで保存。

 文字ばかりの説明となり申し訳ありませんが、このような感じで作成しております。
 登録した部品はLEDの形式■or●に対応できるうえに、色味の調整も柔軟にできますので、細かな再現には非常に強いと思います。また、滲みをつくらずにサイズの変更(1×1、2×2、4×4、5×5、6×6ピクセル/ドットなど)も可能です。レイヤーを応用すれば、今の季節に多いガラスに結露した状態での滲んだ表示も容易です。ラガールビジョンの再現でも『花子フォトレタッチ2』を活用させていただきました。
 また、交互表示などについては、別途、GIFアニメーション作成ソフトを利用しました。

 ご質問がありましたらまたお知らせください。

 SeibuK/LED dp

************************:
> 今回初めて貴方のブログを拝見させていただいた者ですが、もしよければ、LED再現の方法を教えてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepbluegreensea.blog108.fc2.com/tb.php/136-533806bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。