2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED 西武6000系改造車 (フルカラー表示の改善案)

 種別の多い西武では、種別の字幕に様々なバリエーションがあり、遠方からでも見やすいようになっています。ところが、6000系改造車は種別をフルカラーLEDに、行先を白色LEDというように分けて表示しているため、レイアウト的に非常に制約の大きい表示器となっています。

 東急の5050系列にみることができるように、フルカラーLEDの制約の中でもバランス良くレイアウトしているものがあります。東急5050系列の表示に倣いまして、西武の様々な種別のレイアウトを検討してみました。

 条件
 ・英字は小さくてもつぶれず、より太く見えるようにする。
 ・色を見ただけでも種別がわかるように、1種別あたりの色数を絞る。


 原図を縮小しているため、多少見辛いと思います。原図をご覧になりたい方は、左上にありますプロフィール枠の「■管理人へメールを送る」からどうぞ。
快急の日英表示
快急でも通急、急行と同じ配色、英語表示をします。

快急 池袋
快急 池袋
文字色を赤に、背景を白に、そして水色で縁どりしてみました。


RAPID EXP. IKEBUKURO
RAPID EXP. IKEBUKURO
英字でも多少の余裕がありそうです。


通快 池袋
通快 池袋
今は無き種別ですが、字幕のイメージをそのままにしてみました。


COM. RAPID IKEBUKURO
COM. RAPID IKEBUKURO
COMMUTERを入れるのは無理でしたが、シンプルに[COM.]。


通急 池袋
通急 池袋
通快と同様に通勤シリーズの色、白を背景にしました。


COM. EXP. IKEBUKURO
COM. EXP. IKEBUKURO
東急の[通特]の英字と同じですが、色を統一しています。


通準 池袋
通準 池袋
[さんずい]と[ふるとり]の微妙な配置に悩みました。


COM. SEMI EXP. IKEBUKURO
COM. SEMI EXP. IKEBUKURO
多少苦しくなってきました。


区準 池袋
区準 池袋
通快と同様に今は無き種別ですが、そのまま黄色にしました。


SECTION SEMI EXP. IKEBUKURO
SECTION SEMI EXP. IKEBUKURO
大変苦しい表示ですが、何とか[SECTION]の文字を入れられました。



 以上、稚拙な検討ではありましたが、フルカラー部が小さいという制約の中でも十分に多様な表示ができるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

綺麗に鉄道車両のLED表示の再現がされていたことに感服しました。西武では種別が多く、たくさんの種類の色を使用していますね。最近登場した30000系や2000系の一部のフルカラーとは異なり、6000系だけはなぜか東急と同じ融通の利かないものが採用されており、今まであった快急などの青+赤のツートンカラーが赤一色になってしまったなどとかありますが、この再現のように改善できればと私も同意見です。

 コメントありがとうございます。
 表示に多少の制約や難癖があっても工夫をすれば、より見やすい表示ができるのではないかなと思いまして、製作してみました。 レイアウトやデザインに関しては全くの素人が作った拙作品ですが、それでも同感して下さる方がいらっしゃいまして、大変うれしく思います。

 6000系の改造車も、30000系や2000系のように、全面的なフルカラーLEDとへ交換されるようになると、個人的には何も口を出すようなことはないと思います。

どうやら、6000系の側面行先表示は2000系・30000系・20000系・30000系はそれぞれ寸法が違うらしいので、このように2000系と同様のものがはまらず、東急同様のLEDがきれいにはまったと聞きましたが、何かが引っかかるものがあり、どう見ても6000系にも2000系タイプははまるように気がしました。やはり6000系は西武仕様よりも、乗り入れ先となる東急仕様になった可能性が高そうです。

 西武6000系改造車と同様に副都心線へ乗り入れる東武9000系改造車の場合はどうなのでしょう。東急との関係でこの表示になる…というのはないと思います。

 西武仕様、東急仕様というよりは、ただ単に表示器というハードの違いによるものと思います。また、表示パターンは各鉄道会社によるソフトの仕様と思います。

副都心線乗り入れ車両の東武側では少し小さめな側面行先表示を持つ、9000系と9050系の表示枠の寸法が同じであるために9050系の3色LEDのフルカラーバージョンのものが両者共にはまったものだと思われます。私が何故西武6000系は東急との関係ががあると疑う理由は、仮に2000系ベースがはまらなかったとしても他に別のオリジナル仕様のLED表示(基盤採用)ができたはずなのに、この交互LED表示はどう見ても日本語と大文字英語のフォーマットが東急と同じである点から、やはり共通したのではと判断しかねなかったからです。

 オリジナル仕様として特注品を製作するよりも、表示器メーカーの既製品を利用するほうがコスト的にも抑えられるのではないのでしょうか。
 東急の5000系列に採用されているフルカラーLED+白色LED表示器は西武6000系改造車と同じ仕様のものと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepbluegreensea.blog108.fc2.com/tb.php/20-287327c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。