2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED 西武 30000系

 3編成が出揃ったスマイルトレインの前面のLED表示は、20000系の日本語のみの表示とは異なり、英語も同時に表示される仕様となっています。


急 行 の英語表示は2種類?
 視認テストを兼ねているためか、スマイルトレインの表示パターンが2種類あり、急行の英語表示には、


EXPRESS



EXP.
の2種類があります。

 前者の非省略タイプは 38101F、38103Fに、後者の省略タイプは 38102Fに、(試験中の様子において、)それぞれ確認できています。(側面は未確認ですが、同様と思われます)


普 通 から 各 停
 現行では 『 普 通 』 表示の種別が、スマイルトレインでは 『 各 停 』 の表示 になっています。
 また、下地の色が無地(黒色)と確認していましたが、薄暗い時間帯に再び確認すると、非常に薄い灰色の下地の上に 『 各 停 』 の表示をしていることが判りました。

        ▲
『 停 』 と 『 本 』 のほぼ中央に色の境界があるのが判ります。
( 多少の映り込みがありますが )



 最後に、再現を幾つか


各 停 西武新宿


急  行


通勤急行 飯  能


通勤急行 飯  能
スポンサーサイト

コメント

「非常に薄い灰色の下地の上に 『 各 停 』 の表示をしていることが判りました。」とありますが、これはフルカラーLEDの無発光状態の色であり、灰色に発光しているわけではありません。
色の境界線はフルカラーLEDと白色LEDの境目です。
白色LEDは従来の3色LEDと同様に黒く見えますが、フルカラーLEDは灰色っぽく見えます。
東急5050系や京急新1000形などもそうです。

 こんばんは、コメントありがとうございます。
 明るい時間帯に確認したときはあまりよく見えませんでしたが、日が暮れている時間には薄い灰色がよく見えました。
 色の境界線ですが、左側がフルカラーLEDで、右側が白色LEDでしたら、[ 急 行 ] の赤地が全面に表示できなくなると思います。
 東急5050系、京急新1000形は白色LEDが蛍光体の黄色がよく見えますね。

 お時間のあるときにじっくりご覧になってみてはいかがでしょうか。

既存の車両(2000系など)で幕を新しいものに交換された車両の「各停」の下地も灰色なので、これは灰色を表示しているのではないでしょうか。
ただ、3色LEDとフルカラーLEDの無表示の時の色が違うというのには賛同いたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepbluegreensea.blog108.fc2.com/tb.php/27-415cc8ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。