2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED 西武 2000系 表示更新

 6月ダイヤ改正に向けての準備のためか、2000系、新2000系のLED表示器をもつ列車の前面のLED表示器に変化が表れています。
 20000系は別の機会にとりあげる予定です

 日本語のみの表示から英字・ローマ字併記となっており、表示器の上下のスペースが活かされた格好となりました。また、フルカラーLEDの2045F、2047Fも同様の表示となっています。


ついにローマ字併記の表示に



表示器いっぱいの表示 (新2000系)



どの表示も上下方向が圧縮されたような表示になっています



現行の表示です


最後に再現を4点と+1点。


拝島の[ J ] の文字が他と微妙に異なっています



玉川上水 / TAMAGAWA-JOSUI



どの表示も上下方向が圧縮されたような表示になっています



一つ上の再現画像の比較に、現行の表示です。



おまけ。以前のですが縮小前のサイズです。




 私自身は側面LEDのみの記録をしておりましたが、前面にまでは気が回りませんでしたので、現行の表示パターンの記録は情けないことに不完全な記録に終わってしまいそうです。
スポンサーサイト

コメント

西武車両の行先表示枠を危なくならないように黄色の線の内側から手を伸ばすか、長く停車している際に寸法を測ってみたのですが、2000系や20000系や30000系は58cmで、6000系や9000系は区切り金具を含めて62cmありました。となると後者側には前者に使用しているようなLEDの基盤が埋めれないのかが疑問に思うところです。最近西武では駅では元々各停と出していましたが、車両でも最近普通から各停に変更されて、前面のLEDに英語が入るものをよく見るようになりました。

 枠だけを見ると十分にはまりそうにも見えますね。ただ、行先表示器を収めているスペースがどのような仕様かは存じませんが、サイズ的に厳しいということなのでしょうか。

確かに十分に収まったと思います。改造前の行き先表示と種別表示は分離していますが、今回の改造後では前者と後者を区切る金具は外せばいいだけなため、2000系タイプのフルカラーは十分」に付けれたはずです。そこで納得いかないのが、東武やメトロは自社オリジナルLEDをつけたのに西武のみがこのようになるのがおかしく思い、また矛盾もあり西武は東急と同じにしたかったのであれば、なぜ前面も同じにしなかったところです。西武関連者に聞いたところ、あの側面LEDは2000系タイプが綺麗に入らず、東急タイプが上手くはまり、同じものが偶然にはまっただけで、これに関しては東急と協議したわけではないと言ってはいましたが言い訳にしか聞こえず、どう考えてもこれはもう将来の東急乗り入れの関連ということは言い逃れはできないと思いました。また各停表示は6000系では期待しない方がいいと思います。なぜかというと他の形式ではチャントした行き先表示を付けるなどと改善等をしているのに対し、6000系にはそれすら感じないためです。あとLEDとは話が変るりすみませんが、あの6000系改造ではあの独特なVVVFのサウンドが更新され発車間際の大きなエアーの抜ける音がなくなったとの噂がありますが、やはりハンドルをマスコン化したからでしょうか?

 そうなのですか。仮に将来の東急乗り入れ関連であったとしても、この表示器を採用しても特に問題はないのではないでしょうか。この表示器でもちゃんとした表示だと思います。 6000系のエアの抜ける音につきましてはよくわかりませんが、特に気にするまでもないのではないでしょうか。

 折角のコメントを頂き、大変申し訳ないのですが、この記事は2000系について紹介しております。ここに6000系の話をコメントされますと、ブログ管理人の私としましては返信に少し困ります。
 どうかご配慮の上、適切なコメントをよろしくお願い致します。

はじめまして。2000系(西武線車両)のLEDで発見したんですが、種別のAと行き先のAでは、中の横棒のドットが違います。

 seibu2000さん、はじめまして。
 手持ちの記録から探していますが、(側面表示の)『RAPID EXP.』の狭めた『A』しかわかりませんでした。seibu2000さんご指摘の『A』はどの表示のことでしょうか?

返事が遅れました。
たとえば、各駅停車本川越行きのLEDなら、LOCALのAは、中の線が下から4ドット目です。
でも、本川越のKAWAGOEのAは、中の線が下から3ドット目です。
まだ、フルカラーLED車でしか確認していないのでわかりませんが。
3色LED車は、LEDのAは、同じでした。
フルカラーLED車は、普通のROMと違うみたいです。
快速急行だけは、Aが細いので、中の線の位置が、行き先の位置と同じでした。

もう一度確認してみたら、中の横棒は、30000系だけでした。2000系は、フルカラーも、3色も同じROM見たいです。

 詳細情報をありがとうございます。私も確認できましたが、seibu2000さんのご報告の通り、『A』の中の横棒が上に移動しているのは30000系でした。
 少し補足させていただきますと、側面ではなく前面の表示器でした。

 2000系はフルカラーも3色も同じドットパターンですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepbluegreensea.blog108.fc2.com/tb.php/35-13647776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。