2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED 近鉄 シリーズ21系列 [ 京 都 ]ほか


東花園を発車する奈良ゆき普通


 
[ 区間準急 西大寺 (弱冷車) ] と [ 大和西大寺 ]

 この 西大寺 の表示は現在 2種類あるようです。なぜそのようになったのかは不明ですが、大和だけ小さく表示させることに何かのこだわりがあるようです。弱冷房車には[ 弱冷車 ]がローマ字表示部分に表示されるようになっており、ローマ字行先と[ 弱冷車 ]が3秒ごとに交互表示をします。


 
[ 難 波 ] と [ 奈 良 (弱冷車) ]

 難波線⇔奈良線の始終点です。西九条~難波間の阪神なんば線開業後には、この難波ゆき表示はどうなるのでしょうか。


 ほぼ一年前の記事2007/10/31に近鉄のシリーズ21系列の行先表示を紹介いたしました。今回も同列車のLED行先表示の紹介ですが、拙ブログ記事の幅を広げたことにより、再現はそのままのサイズで紹介したいと思います。

[ 京 都 ]



[ 奈 良 ]



[ 奈 良 弱冷車]



[ 西大寺 ]



[ 大和西大寺 ]



[ 東花園 ]



[ 難 波 ]



 上下方向のドット数が40ドットとなっています。これは24ドット+16ドットをあわせた数と同じになります。表示器のドット数には、16、24の倍の数字がよく採用されていますが、このシリーズ21系列の表示器が採用している40ドットという数字は珍しい類に入るでしょう。

 フォントを見ると西武や京成が採用しているLED行先表示器のフォントと同一のようです。製造元はKOITO社でしょうか。

 実は、[ 瓢箪山 ] のように画数が多く、少し希少な行先を記録したかったのですが、比較的よく見かけることのできる表示しか記録できませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepbluegreensea.blog108.fc2.com/tb.php/46-a48e0f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。