2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動放送 西武線

 西武線の車内自動放送は昨年のダイヤ改正後に英語放送が始まりました。 他社では既に英語放送が導入されているのになかなか導入の動きのなかった西武ですが、ついに!という感じがいたしました。 今更とりあげても仕方のない話題ですが、西武線の自動放送を紹介されているサイトおよびブログを見かけませんでしたので、文字起こしに挑戦してみることにしました。 英語放送のリスニングに関しては確実とは言えませんが、挑戦ということですので、聞き間違い、聞き逃しの点についてはご了承ください。 なお、訂正のご指摘もお受けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 自信のない箇所はグレーの文字で示しております。

■新宿線 西武新宿→田無 (本川越ゆき急行)
<<西武新宿/始発駅放送
 西武線をご利用くださいましてありがとうございます。
 この電車は急行本川越ゆきです。
 Thankyou for using the Seibu line.
 This is the express train bound for Hon-Kawagoe.


<<高田馬場到着前
 西武線をご利用くださいまして、ありがとうございます。
 この電車は急行本川越ゆきです。
 次は高田馬場、高田馬場です。お出口は右側です。
 JR山手線、地下鉄東西線はお乗り換えです。
 高田馬場を出ますと鷺ノ宮に停まります。
 Thankyou for using the Seibu line.
 This is the express train bound for Hon-Kawagoe.
 The next station is Takadanobaba.
 Passengers changing to the JR Yamanote line and the Tozai subway line, please transfer at this station.
 The stop after Takadanobaba will be Saginomiya.


<<鷺ノ宮到着前 (退避なし)
 まもなく鷺ノ宮、鷺ノ宮に到着いたします。お出口は左側です。
 鷺ノ宮を出ますと上石神井に停まります。
 We will soon arrive at Saginomiya.  
 The stop after Saginomiya will be Kami-Shakujii.

<<鷺ノ宮発車後
 次は上石神井、上石神井です。
 上石神井を出ますと田無に停まります。
 The next station is Kami-Shakujii.
 The stop after Kami-Shakujii will be Tanashi.


<<上石神井到着前
 まもなく上石神井、上石神井に到着いたします。お出口は右側です。
 上石神井を出ますと田無に停まります。
 We will soon arrive at Kami-Shakujii.  
 The stop after Kami-Shakujii will be Tanashi.

<<上石神井発車後
 次は田無、田無です。
 田無から先は各駅に停まります。
 The next station is Tanashi.
 And stop the every station from Tanashi.
  

<<田無到着前
 まもなく田無、田無に到着いたします。お出口は右側です。
 田無から先は各駅に停まります。
 We will soon arrive at Tanashi.  
 And stop the every station from Tanashi.  


 英語部分は前後の単語が繋がって聞こえてしまうほど非常に早口だと感じました。比較的空いている車内では反響してしまい、却って聞き取りづらいと思われます。混雑している車内のほうが割と反響が少なめで若干聞き取りやすいと感じました。


 2031F、2033F、2047Fの6両編成3本と、2417F、2419Fの2両編成2本は、新宿線ならではの特殊な自動放送が流れます。 たまに英語放送を省略する場合もあり、まだ確実に聞けるとは言えないようです。 
   
■拝島・多摩湖線 東大和市→小平 (西武新宿ゆき急行/萩山にて併合)
<<小川到着前
 次は小川、小川です。お出口は左側です。
 国分寺線はお乗り換えです。
 The next station is Ogawa.
 Passengers changing to the Kokubunji line, please transfer at this station.


<<萩山到着前
 次は萩山、萩山です。 お出口は左側です。
 多摩湖線はお乗り換えです。
 次の萩山で、前に4両、西武遊園地からの電車をつなぎます。
 一旦止まりますが、もう一度動きますので、ご注意ください。
 なお、ドアは作業が終わるまで開きませんので、ご了承ください。
 The next station is Hagiyama.
 Passengers changing to the Tamako line, please transfer at this station.
 At this station, the Seibu-Yuenchi fourth of cars as couple this train.


<<小平到着前
 次は小平、小平です。お出口は左側です。
 所沢、本川越方面はお乗り換えです。
 The next station is Kodaira.
 Passengers going towards Tokorozawa and Hon-Kawagoe, please transfer at this station.  



 自動放送対応編成と非対応編成とが連結している場合、設定・操作の点から車掌側に自動放送対応編成が来る場合に聞くことができそうです。 ただ、始発駅放送は例外のようで、車掌側に来なくても1回だけ流れます。 したがって、拝島・西武遊園地ゆきの自動放送は始発駅放送のみとなりそうです。 なお、[非対応] - [対応] - [非対応]と挟まれている場合は自動放送はされないようです。

 後ろ2両が上石神井どまりの田無ゆき準急も特殊な自動放送がありそうで気になりますが、2417F、2419Fが充当された時のみしか聞くことができなさそうです。

 このほかの分割併合の自動放送は秩父線にもありそうですが、実際に聞いておりませんので不明です。


 この記事は予約投稿としております

==============================================
2009/01/25 自動放送の訂正 
 訂正箇所:The stop any station ~And stop the every station ~
 レオレオさんのご指摘を受け、訂正させていただきました。

2009/01/28 自動放送の訂正 
 訂正箇所:Bounds to go for ~Passengers going towards ~
 フタロンさんのご指摘を受け、訂正させていただきました。

2009/02/05 自動放送の訂正 
 訂正箇所:We're ~We will ~
 vizell さんのご指摘を受け、訂正させていただきました。


2009/02/05 追記 
 たくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
 訂正の連続ではありますが、精度が上昇していくような気がいたしました。自動放送を扱われているサイトの管理者様も英語放送の聞き取りは困難だったのではと思いました。
 あと数件か西武線内の英語を含めた自動放送について取り上げる予定でおります。

 
スポンサーサイト

コメント

The stop any station from Tanashi.
の部分は、
And stop the every station from Tanashi.   
の気がします・・・  違ってたらごめんなさい。

こんばんは。

分割併合の自動放送もご丁寧にあるのですね。
秩父鉄道直通快急には乗ったことがあった気がするのですが、そこまで意識が回っていませんでした。今度チェックしてみたいところです。

面白いところでは特急のアナウンスでしょうか。これまたご丁寧にクロスシートの回転の仕方や飯能から先は方向が逆になるといった放送もあります。始発駅などの放送の始まりも”Welcome girls & boys”から始まり、一般車と若干異なります。

導入するのはようやくといった感じでしたが、私自身はかなり本格的な英語放送なのではないかという感想持っています。

Re: タイトルなし

 コメントありがとうございます。
 もう一度確認したところ、確かにレオレオさんのコメントの文章通りに聞こえましたので、訂正させていただきました。
 発音の強弱がやや極端に感じ、実際に書いてみるとなかなか確実に思えなかったのですが、これで大変すっきりいたしました。本当にありがとうございます。

Re: またまた!!

 コメントありがとうございます。
 窓破損注意の放送があるのですか。初めて乗る人にしてみれば聞いて驚きますね。西武では自動放送の更新後、自動放送を装備している車両は確実に英語を放送するようになりました。

 初めは 『We will soon ~』と思って聞いていたのですが、『 イ 』に続いて、沈んだ音で『 ア 』が聞こえたのでそのように判断いたしました。
 JR東海でも 『We will soon ~』と放送されますね。

 自動放送の内容は各鉄道会社ごとに異なっているというのが興味深く、聞き取りの練習にもなるうえ、ちょっとした勉強にもなるのでとりあげてみた次第です。 まずは日頃からよく利用している西武線を中心に始めようと思っております。

Re: タイトルなし

 併合の自動放送は聞くことができましたが、分割の自動放送はまだ耳にしたことがありません。併合の自動放送があるのならば、秩父鉄道直通の列車にはありそうな気がしました。もし分割の自動放送がありましたらぜひご紹介してください。

 自動放送の更新後、特急を利用していませんでしたが、かなり変わったのですね。シートの回転方法までも放送するというのは初めて聞きました。ここまでくると『分割併合の放送は当然だ』みたいな感じがしました。あまりにも放送内容、パターンが多すぎてレコーディングも大変だったのでは...と思ってしまいました。
 自動放送では『Ladies and gentlemen』をよく聞きますが、『girls and boys』は聞いたことがないです。『Ladies and gentlemen』はサーカスなどのショーで聞くことができますが、おどけた感じがします。ネイティブ環境では『girls and boys』が正式というよりも自然な放送ということなのでしょうね。
 私も西武の英語放送はかなり細かいところまで配慮した完成度の高い内容と感じました。

う~ん・・・

それにしても西武の英語放送は、ドアの開閉方向がありませんよね。
それと、日本語放送での、通過する駅においでのお客様は~ がなくなりましたね。

初めてコメントさせていただきます。
英語放送の文字起こし、お疲れ様です。

Bound to go for Tokorozawa and Hon-Kawagoe.
の部分ですが、
Passengers going towards Tokorozawa and Hon-Kawagoe.
ではないかと思います。

Re: う~ん・・・

ドアの開閉方向の英語放送はされていませんね。外国の人にとってはどこまで必要とされる情報かの点から、放送すべき部分を選定したという印象を受けました。
始発駅で始めに流れる放送で、『停まる駅は高田馬場、鷺ノ宮、上石神井、田無です。田無から先は各駅に停まります。』というような放送も聞かなくなりましたね。

Re: タイトルなし

 コメントありがとうございます。
 確かにフタロンさんの通りに聞こえましたので、訂正させていただきました。子音まで明瞭に聞き取れず弱ってしまいましたが、ご指摘の文章では意味が通じますね。 英語放送の文字起こしはかなりレベルを要すると感じました。私自身の英語力が乏しいようで、どうしてもおかしな文章になってしまいますね。お恥ずかしい限りです。

We're・・・?

僭越ながらコメントさせていただきます。
We're soon arive at ~.だと文法的におかしいと思います。やはり We will ( we'll ではなく
)ではないかと。
中学生的な解説をすると、使役でも知覚でもないbe動詞と同時に(副詞である soon は無視して)に一般動詞の原型が用いられている点が変ですね。

あと、秩父鉄道直通の電車の分割放送も1度だけ聞きましたが、いまいちよくわからず。
とりあえず「前の4両が○○行き、後ろの4両が××行き」という旨を言っていたのはわかりました。さらに、三峰口行きの場合には文末に via Seibu-chichibu とつけていたのは記憶しています。ただこの放送は流れる駅間が限られてくるので、フルで乗り通しても聞く機会は少ないです。
また、当然ですが、飯能から先は行き先の英語放送の順序も逆になっていました。

Re: We're・・・?

 コメントありがとうございます。 やはり We will soon なのですか。
 vizell さんのコメントから、be 動詞の後に一般動詞の原型を持ってくるというのはおかしいということを今更ながらに思い出しました。I'm going to ~というようなbe ~ingなどですね。グラマーの解説ありがとうございます。
 さらに秩父鉄道直通の分割放送についての情報ありがとうございます。ちょっとややこしい感じがしそうですが、聞きに行きたくなってきました。飯能で前後方向が逆になる点についても自動放送に影響しているのですね。

Passenger Changing?

Passenger Changing~はたぶん Please change here forだと思いますが....
ちなみに東京メトロではPlease change here forですが。

Re: Passenger Changing?

 コメントありがとうございます。
 『Passengers changing to the ○○ line』が、その文章での主部にあたり、『○○線へ乗り換えの乗客は』の意味をもっています。 また、別パターンの 『Passengers going toward ●●』も同様に主部で、『●●方面へ乗り換えの乗客は』の意味です。

 『Please change here for ~』は西武では車内案内表示器に流れる一文ですね。 スクロール時間の関係から、簡易な文章にしたものと思われます。

新しい自動放送の日本語ですが、降り口方向案内はお出口ではなく降り口と収録しております。

Re: タイトルなし

 以前は 『 降り口 』 と思っていましたが、実際には 『 お出口 』 としか聞き取れません。
 一段と高い 『 で 』 の音が 『 り 』 に聞こえやすいのだと思います。

初めて投稿します。
「田無から先は、各駅に停まります。」の英語放送部分は"It stops to every station from Tanashi."ではないかと思います。

突然横から失礼しました。

Re: タイトルなし

はじめまして。
 ご指摘ありがとうございます。
 英語の自動放送は聞き取りが困難に感じるところがあり、なかなか正解を見つけ出しにくいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepbluegreensea.blog108.fc2.com/tb.php/61-9bf8408f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。