2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/7の運用 西武 38105F+32103F

 電車フェスタ 2009 in 武蔵丘検修場に午後から参加し、しばらく会場内を散策しました。
 武蔵丘検修場では8回目となるイベントはファンのみならず、幅広い人々に支持されています。大変広い屋内ということもあり、天候に左右されにくいというのがこのイベントの強みでしょうか。
 大変素敵なイベントの企画および準備、原状回復をされる社員や係員に心からお礼を申し上げたいです。


パンタのある先頭車両が中間に閉じ込めるようにして組成されることは珍しい。この組成での営業は30000系では初となる。これには多数のファンが注目された。検修場での乗降場と関係があるのだろうか。

 通常の組成とは逆となった、(飯←)38105F+32103F(→検)の当日の動きは次の行路だった模様です。

   南0809-宿0903_回9902
   宿0911-検1040_臨2901(急行)

 この間車両展示

   検1305-飯1317_臨5902
   飯1321-検1338_回9903
   検1400-飯1417_臨5904
   飯1421-検1450_回9905
   検1510-飯1521_臨5906
   飯1525-指1551_回9906



イベント列車の仕業を終えて小手指へ回送される38105F+32103F
左下の緑にも示されるように、撮影地周辺は深いめの草が生い茂っている。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepbluegreensea.blog108.fc2.com/tb.php/74-0c03cf4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。