2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED JR東日本 新宿駅コンコース


JR新宿駅 南口コンコース通路に設置されているフルカラーLED発車標 ( 2004.10 撮影 )
 湘南新宿ライン、埼京線が複雑に織り成す路線でも、大宮への先着列車が一目で分かるように、大宮駅先着列車の案内が下段に表示されている。

 
 JR新宿駅コンコースのいたるところに設置されているフルカラーLED発車標は、2004年の設置からほぼ5年が経過していますが、劣化している様子はみられません。 デザインおよび品質が高いだけではなく、安定性も大変高いものと思われました。

 また、異常気象の際にはNHKおよび民放各社がJR新宿駅の南口でリポートする映像を見かけますが、このときに必ずといってもいいほどフルカラーLED発車標の表示が映し出されます。 スクロールしている文字でさえもはっきりと読みとることができます。

 この発車標はアンチエイリアス処理もなされており、曲線部が滑らかになっています。 赤青緑各色256階調の発色ができるということもあり、再現には困難を極めます。 ところが、この発車標の種別表示部分ではアンチエイリアス処理がなされている様子は確認できませんでした。
 一方、発車時刻、行先などの部分はアンチエイリアス処理がなされていますが、多階調とはなっていないようでした(3階調の模様)。


 
路線別のカラーを下地に配色されており、大変わかりやすい

 
特急などのような列車は基本的に下地が赤の表示となる様である


 最後に再現を置きます。
   
  



  



  


 基本的な交互表示間隔ですが、日英それぞれ12、6sec.でした。
 列車によっては間隔をさらに半分に分けて表示を切り替えることもあるようです(ホームタウンとちぎ など)。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepbluegreensea.blog108.fc2.com/tb.php/88-38780525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。