2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED 西武20000系 前面 [ 拝島快速 | 拝  島 ] ほか

 西武に初の第一編成が輸送されてから10年以上が経過しました。 西武の営業車両では初採用のLED表示器でした(試験的にLED表示器を搭載した車両を除く)。 また、登場当時の1999年は正面に種別と行先の双方を合わせたLED表示器を設置する車両は私鉄には例がなく、画期的だったと思われます ( 同年登場の209系950番台は種別を表示しての運転はなかった )。 E233系列が爆発的に増加した現在でも、E233系列を 1系列としてカウントすると、種別と行先がセパレートしているタイプが多いように感じられます。

 
拝島快速 拝   島                          準 急 玉川上水

登場当時にはなかった英字が追加された

 

拝島快速 拝   島
西武初の地名を含む種別 新種別の発表前に車両基地で偶然に目撃した時は実に目を疑った




準 急 玉川上水
平日午前中に 2本が設定されている


 おまけ


 
登場当時は英字がなく日本語のみであった この表示は登場イベントにて記録


 過去には上の画像のように 2つの種別が存在していましたが、このうち、池袋線平日朝のみの1本であった通勤快速は消滅しています。 最後のダイヤとなった(2001.12.15改正前)当時は主に10両4ドアの車両が充当されていましたが、新宿線の1編成のみだった20000系10両は通勤快速に充当されることはありませんでした。 その後は、拝島快速などの新種別に伴って更新されるまで設定器に残されていたようで、車両基地のイベントで見ることができました。

 一方の区間準急は現在のダイヤでの設定はありませんが、更新後も残っていることから、今後の改正によっては表示する機会があるのではないかと思われます。



 最後になつかしの表示の再現を置きます



通勤快速 池   袋
元画像は吾野だが、実際に運転された種別・行先にあわせて
拝島快速の[快速]の文字とは微妙に異なっていた



区間準急 池   袋
上り下りとも設定があり、行先としては池袋、所沢、小手指、西武球場前があった
現在の通勤準急の[準急]の文字とは異なっていた



 執筆して気づきましたが、久しぶりに西武らしい記事になったと思いました
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepbluegreensea.blog108.fc2.com/tb.php/93-12d0a5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

dp

Author:dp
◆日頃からお世話になっている西武線をごく稀にメモするブログです。
◆西武線だけに限らず、LED方向幕の紹介と再現をメインに取り扱っております。

◆LED方向幕の再現にあたり、参考にした画像は全てdpが記録したものを用い、同時に画像も併せて紹介するのが当ブログのポリシーとしております(一部、データ消失により省略しているところがあります)。
 LED方向幕の画像をご提供いただいたものについてはその旨を明記します。

◆SeibuK/LEDへのご連絡・ご要望、LED画像のご提供に関しましては下のメールフォームからお願いします。
 ■管理人へメールを送る

◆コメントは承認制としております。表示されるまで時間をいただくことになりますことを予めご了承ください。お手数をおかけいたしますが、コメントにはNameも一緒にお願いします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。